そもそもスマートフォンを壊さないために

スマホの落下防止!

スマートフォンは年々小さく薄く進化し続けています。もちろん、衝撃に強い設計部分も強化されていますが、それでも折りたたみ型の携帯電話に比べ、どうしても落下などの衝撃には弱くなっています。
そもそも、普段から壊さないように気をつける必要があります。
画面には保護シートを普段から貼っておきましょう。保護シートは価格もピンきりで、効果も差がありますが、携帯会社公式のものを買っておけば無難でしょう。100円均一のものであっても、何も貼らないよりはマシです。ただ、指の反応が悪くなる場合もありますので要注意です。
同様に、スマホケースも装着しましょう。衝撃に強くなるだけでなく、薄くツルツルした本体そのものを握るよりもグリップが強くなり、手から滑り落ちにくくなります。蓋付きのケースならば、より防御力は高くなりますね。

その他にもこんな防止策

防水性や防塵性のスマートフォンも増えてきてはいますが、そうは言ってもイヤホンジャックや充電のコネクト部分などはむき出しのままであることがほとんどです。
そう簡単に壊れるものではありませんが、出来ればジャックカバーなどを付けておくと安心です。
また尻ポケットなどの窮屈な場所にしまったり、カバンの中にしまう時も、鍵などの金属の固い突起物の近くに置かないようにしましょう。
イヤホン装着中にコードを引っ掛けてしまう事もあるので、無線イヤホンを使うのもおすすめです。
逆に、ストラップを付けておくことは有効です。指や手にストラップを絡ませたりくぐらせてスマートフォンを持つことで、手からの落下を防止することができます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ